園田うき公式blog ホーム » スポンサー広告 » 声優 »上坂すみれについて その2

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

上坂すみれについて その2  

 上坂すみれは天使。

--

 前回の記事を書いたのは2014年の6月ということで、今(2015年12月29日)からすると1年半も前の話ですね。
 この頃はまだイヴェントにすら行ったことなかった時期ですね。
 あれから何度も会ったり声を聞いたりして、あの頃よりも更に上坂すみれという人間の魅力に気付かされました。
 今回の記事ではそれについて書きます。

 まず初めに、僕は上坂すみれのことを「上坂すみれ」か「すみれ」としか呼びません。
 他の声優は(例外あり)フルネーム+さん付けという呼び方をしているのですが、上坂すみれだけは特別に呼び捨てです。
 同志たちは「すみぺ」という愛称で呼んでたりするのですが、僕は「すみぺ」って声に出して呼ぶのが恥ずかしいのと、周りと同じってのもなぁというのがあってずっと呼び捨てで呼んでます。

 ただ、人と話す時も毎回「上坂すみれ」って呼ぶのはかなり冗長だし、かといって「すみれ」って呼ぶのも躊躇われるみたいな状況は何度もありますので、人と話す時くらいは「すみぺ」と呼んでも良いかもしれません。
 ちなみに手紙では「上坂さん」もしくは「上坂すみれ様」と書いてます。

 次に魅力についてです。
 身も蓋もないのですが、まず1つ目に僕は上坂すみれの外見が好きです。
 顔、髪、服、脚、二の腕、唇、目、ほっぺた等すべてです。
 というかね。オタクが言う「声優(アイドルでも可)の性格が好き!」って意見ほど信用出来ないものは無い。
 オタクが言う「性格」なんてのは、オタクからでも見える部分しか見えないわけで、そんなのはいくらでも取り繕える訳じゃないですか。仮にも演技を仕事としているわけなのですから。なので、実際の性格とかけ離れててもおかしくないと僕はいつも思ってます。
 だから僕は何度でも言います「顔が好みだったんだよ!!」と。
 ところで僕は上坂すみれが歯を見せて笑った時の微妙に笑い慣れてないというかオタクっぽい?というかそんな感じの顔がとても大好きです。

 外見についてもうちょっと書くと、顔は置いておくとして特筆すべき点として髪と服が好きです。
 まず髪についてですが、黒髪ロングだから上坂すみれのことを好きになったのか、好きになった上坂すみれがたまたま黒髪ロングだったのかはもう忘れましたが、とにかく上坂すみれの黒髪ロングはとても大好きです。
 僕は昔美容師になろうとしていたことがあったのですが、その時に髪が好きだったのを思い出したくらいに綺麗な髪をしていると思います。ところで、何のシャンプーを使ってるのかが気になるところなのですが、このご時世に使ってるシャンプーを聞くと「飲むのか?」と思われかねないので聞けません。グルシャン界隈1人残らず死んでくれ。
 確かTwitterでツバキを使っているというTweetがあったり(該当Tweet)、LadyGo!で「ロクシタンのシャンプーを使ってる」という発言もあったり、正確な情報がありません。
 個人的にツバキは本当にゴミシャンプーだと思ってるので(一度使わざるを得ない状況になって使ったのですが、臭いがあまりにもきつい。臭いがきついってことはシャンプーの成分を臭いでごまかしてるってことなので、何が入ってるかわかったものではない)、ロクシタンのを使っていて欲しいところです。

 ところで、綺麗な黒髪を維持するのは意外と大変なのです。
 黒だとカラーをしないのでダメージが少ないと思われがちですが、黒髪だと少しのダメージでも目立ちます。
 なので、黒髪を綺麗に保っている人が身近にいたら、こまめにケアをしていることを褒めてあげましょう。
 そして、黒髪はデメリットが多いです。暗い印象に見られたり、ショートが似合わなかったり、同性受けが悪かったり、ヘアスタイルでの遊びがいが無かったり、オタクしか寄ってこなかったりなど、こう並べてるとデメリットしか無いんじゃないかってくらいですね。

 とは言え、声優で髪を染めたりするとオタクにdisられるのでこれは仕方がないことなのかもしれません。
 また、声優本人にオタク気質がある人は髪を染めること自体に抵抗があるので染められないなんてこともありそうですね。
 ですが、これに対して「声優がオタク受けを狙って全員黒髪ロングだから見分けがつかねぇwwwwwww」なんてことを言う人間は今すぐその髪型を作ってるスタイリストに土下座しろ。さもなくば死んで詫びろ。

 髪についてちょっと調子乗って書きすぎましたが、次に服についてです。
 昔からロリータ服を好んで着用していますね。
 中でも僕はInnocent Worldというブランドの服が好きなんですが、これはちょっと置いておきます。

 ですが、最近はロリータファッションブランドの中でもカジュアルだったり落ち着いたデザインのアイテムや、ロリータではないブランドのアイテムの着用率が高いです。
 僕は何歳になっても自分が好きな服を着れば良いと思っているので、これを一概に「良い変化」とは言いませんが、僕はどちらの衣服を着てる上坂すみれも大好きです。どちらの服も似合ってると思います(というか似合う服を選んでるんだろうな)。
 これについて本人は「徐々に装甲が薄くても外に出られるようになった」と言っておりました。
 そういえば、髪のところで書くの忘れてましたが、以前お渡し会で「最近前髪に分け目を作ることが多いですね」と言ったのですが、それに対して「顔が明るく見えるそうです」と返して頂いたり、どこかで「自分で分け目を作る分には問題ないと気づいた」との発言があったので、先ほどのことと関連してそうですね。

 3つ目なんですが、トークの面白さですね。
 なんと言いますか、こう、オタクが何言えば喜ぶかをわかってるような印象があります。
 それとナチュラルに不謹慎なこと言ったりするのも好きです。
 あまりにもさらっと言うので、不思議とネガティヴな印象を感じないんですよね。
 いや、本人が既にネガティヴなイメージだからかもしれない。
 それと、言葉の選び方が凄くユニークで面白い。そこでその言葉使うのかよみたいなのが一瞬で出てくるのが凄い。
 頭の回転が早くて語彙力がとてもあるんでしょうか。

 ここまで、声優としての上坂すみれじゃなくて「上坂すみれ」という人間についてばかり書いてきましたが、ここからは声優としての上坂すみれについて書きたいと思います。
 そういえば声優としての上坂すみれについて論じられることが少なくないでしょうか(僕の観測範囲が狭いだけならすみません

 まず上坂すみれは、本人の不安定に見える性質とは裏腹に、「メチャクチャハマってる役」と「全然ハマってない役」の差が激しいなんてこともなく、どのキャラも安定してます。
 かと言って「どのキャラも同じような役」という訳ではなく、羽月まないのような普通の女の子かと思えばビミョーにズレてたりする役だったり、モモカ・荻野目のようなアンジュに忠誠を尽くす真っ直ぐな女性の役であったり、犬神八千代のようなハイテンションな役だったり、海松エルのように陽気でおしゃべりなキャラだったり多種多様です。
 大学に通いながら声優業をこなしていた上坂すみれですが、やはり相当努力したのかなぁというのが伺えます。
 その大学もロシア語学科を首席で卒業しているというのですから驚きです。

 そういえば、上坂すみれの初主演である「パパのいうことを聞きなさい!」を見てないのが人生の汚点です。
 今月はもうお金使えないので、来月になったらバンダイチャンネルに課金して見ますとここに宣言します。

 長々と書きましたが、僕は上坂すみれのことを尊敬しております。
 最初に「僕が見える上坂すみれは実際とかけ離れてるかもしれないじゃん」みたいなこと書きましたが、ここまでの人物であれば僕はもう尊敬するしか無いんですよね。それに上坂すみれにどんな扱いされても許せます。
 僕は飽きっぽい性質があるので、最初は「いつ飽きるんだろうか」なんて心のなかで思ってたんですが、ある日気付きました。
 知れば知るほど好きになってくんですよね……。
 他に対抗馬となるような声優もいないし、園田うきとして活動してる限りは上坂すみれのこと好きでい続けます。

 こんなクッッソダラダラ書いたまとまりのない長文をここまで読んでくださってありがとうございます。

 そういえば、よく「前まで上坂すみれなんて人物のこと知らなかったけど、別のつながりで園田うきをフォローしたら嫌でもこの人のことを知った」とよく言われます……。

category: 声優

tb: 0   cm: 1

コメント

長いです。

長い。

下坂さみれ #- | URL
2016/01/13 23:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ukitouchtypist.blog.fc2.com/tb.php/699-ee8b779a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。